忍者ブログ

松 たけお とは私のハンドルネームであり 我が家の犬の名前です。 通称は「松」です。 CATNAPさんから預かった保護犬を里親様にお届けする”縁結び”をお手伝いしています。(^^)
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[03/18 松 たけお]
[03/17 BIGママ]
[11/16 しぃちゃん]
[11/13 BIGママ]
[11/13 松 たけお]

11.23.12:39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/23/12:39

12.17.23:06

いよいよ始まります!

私が今望もうとしているボランティア活動がいよいよ始まろうとしています。

今たくさんの家でペットが飼われている一方で不幸にも人間の身勝手で
捨てられたり処分されているペット達が沢山いる。
実際にその映像を見たり現状をHP等で確認したとき
改めてその数の多さにショックを受けました。
昔は雑種や野良犬とかが保健所へ連れていかれたりしたものだけど
今は血統書の付いた犬達でさえ多く処分されている
ペットとしての需要が拡大した結果儲けを先行したブリーダーや
許可を受けないで繁殖している違法業者。
売れない動物、倒産した業者は簡単に放置して飢え死にさせる

しかしそんな状況を打開するために純粋に命を救うために
動かれている動物愛護団体が多数存在しています。
今の世の中、そんな団体の中でもたまに不法をする
呆れた団体もたまにニュースにされますが。。

ともあれそんな実態を知り竹を亡くして以来、新たに飼うつもりが
なかった自分が今度は救われた命の里親になれればと
心新たにボランティア活動に参加しようと決意し
色んな団体のHPを拝見しつつ今回ひとつの団体の活動に
同感し里親制度についての問い合わせをしていました。

その中で今の自分は単身で労働時間も長く、犬の留守番時間が
他の一般家庭に比べても大幅に長くなるということで
審査には通りそうにないと感じてました。
これから迎えようとする子達はみんな心にキズを持っている子ばかり
沢山の時間をかけて愛情を向けないといけない。
それに怪我や先天性の病気を持つ子も中にはいるし
一番はみんな成犬だということ。大人だから
躾も含め留守番時間が長いとやはり厳しくなる。
それは納得できた。
だからもうひとつの手段として

里親が見つかるまでの一時預かり制度の参加

これならば命を救う手助けと期間もあるので預かる子も
チョットの辛抱で済む。

でもやはり留守番時間の長さが審査に引っかかってしまいました。

それでも諦めきれず、松の頑張りと性格のよさや
単身者で留守番時間が長くてもちゃんと躾が出来ることをアピールし
自分の認識不足だった予防接種、受け入れるために必要な
去勢手術を経てご相談相手の方から一時預かりの方に
引き渡すまでのプチ預かりの役を頂けるようになりました!

この道が開けたことが今はとても嬉しいです。

保健所から引き取られた子を預かり里親が見つかるまで一時的に
預かる
今回はその前段階の短期預かりではありますが
家に居る間に少しでも明るい子になれればと思うし、
色んな子を看ることで多くの子を救ってやれる環境に
移ることができればとも考えてます。

単身者でも犬を飼う環境になくとも
救うべき命に手を差し伸べる手段はいくらでも有るし
ネットの普及で参加しやすくなっている。
なによりペットは今の時代の人の心の絶大な癒しになっている
彼らはどんな環境においても100%愛情を返してくれるのだから。
裏表が無い分いち個人として扱わないと今のニートと同じことになる
何かを愛する愛し方を学ぶことでも良きパートナーであることは
間違いないでしょう。

犬は特にそれぞれの環境にちゃんと順応します。
毎日会話していればある程度意思の疎通は出来ます。

自分も竹が早く亡くなった分救われるべき命をひとつでも多く
助ける手伝いをこれからしていこうと思います。

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら