忍者ブログ

松 たけお とは私のハンドルネームであり 我が家の犬の名前です。 通称は「松」です。 CATNAPさんから預かった保護犬を里親様にお届けする”縁結び”をお手伝いしています。(^^)
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[03/18 松 たけお]
[03/17 BIGママ]
[11/16 しぃちゃん]
[11/13 BIGママ]
[11/13 松 たけお]

08.17.10:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/17/10:50

03.19.00:06

東京大空襲

昨日と今夜と東京大空襲という特別ドラマがやっていました。
率直に圧倒されました。
知らなかった事実も物語には含まれてました。

ふと、私の父方のお婆さんと母方のお爺さんのことを思い出しました。



本人達からは直接話を聞いたことが無いのが本当に悔やまれるのですが
父方のお婆さんはあの東京大空襲の生き残りでした。
19歳のときに隅田川の地域に住んでいて大空襲で全身おお火傷を受けながら
生き残った人でした。

そして父方のお爺さんと出会い親父が産まれ私に繋がります。

母方のお爺さんは詳しくは判りませんが日本人ではないのですが当時のことなので
良くわかりませんが日本国籍をとっておりました。
そのお爺さんは同郷の人と日本で結ばれお袋が産まれ親父と出会い
私に繋がります。

他の人も辿ってみると似たような境遇な方はいるかと思います。
でも、私は幸せです。
比較的生き易い環境にある。

しかし、終戦間際のあの大空襲の時は計画的に確実に東京に住むすべての人々を国籍問わずに
皆殺しにするような爆撃を・・・
日本もアジアの国々に対して冷酷非道なことをしている。
戦争をしかける一部の高官は国民を洗脳して殺し合いをさせるのだ。

戦後、高度成長期にかまけて戦争の恐ろしさ空しさ愚かさを正しいやり方で教育に組み込むべきだった。
私も身近に戦争経験者がいたのにその話は殆ど受け継がれることなく
今更ながらに戦争の恐ろしさを感じている。
今また世界で起きている戦争や暴動を他人事のように見ている人が大多数でしょう。

それを象徴するように平気で人や動植物の命が奪われています。

また、違った形で同じ過ちを繰り返すのでしょうか?

普段は楽しんでいてもいざとなったら助け合える環境を自分から創っていかないと
いけないんだと改めて思い知らされました。

昔ほどではないかもしれないけど国内で差別なんてしている場合ではない
あらぬ疑いがかかると一気に迫害する人間。

戦争による国同士の怨恨はまだまだ消えないでしょうね。

だってそれほどの大きな傷を受けたのはどこの国でも
そこに住む一般市民なのだから。

私の命もそんな戦争の中から受け継がれたもの。

戦争の悲惨さを体験はしていなくともやってはいけないことだとは伝えられる。
政府も国の利益ばかり考えず伝えるべきこと言い伝えなきゃならないことは
隠さずに伝えるべきだと思う。
知らずに苦しむのは何時の時代も一般市民なのだから。

命は大事に使いましょう。

今の平和は大きな犠牲の上に成り立っていることを忘れないように。

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら